Adsense

2014年6月9日月曜日

護衛艦の艦橋内、ムチャクチャ暑そうだ

今日も昨日の記事の続き、マリンフェスタ in FUNABASHIの「DD-129 やまゆき」についてです。
一昨日の動画で唯一ご紹介できなかった装備品、対艦ミサイルのハープーン。
稼働させていたのは私が到着する前だったんでしょう。
 
射程124km以上ということは…ここから銚子沖の艦艇を狙えるということか。凄いですね。

国際信号旗も、綺麗に並べてわかりやすく収納されています。
 
間近に見たファランクス。
1分間に3000発ということは、たった1秒間でも60発。
特攻船を撃つと、1秒でバラバラですね。
 
艦橋横の双眼鏡もピカピカ。
 
方位計も錆一つなく磨き上げられていて、こういうところはさすが海のプロらしさが出ています。
 
艦橋は意外に狭くて、クーラーも無いとのこと。
「窓を開ければ天然クーラーです」なんて戯けてましたけど、直射日光を浴びた天井は熱くなるはずだし、こりゃ夏場は大変でしょうね。
 
操舵桿もちょっと古風な雰囲気。JAMSTECで見た新青丸とは雲泥の差。

艦歴が長いということは、今まで数多くの自衛官が乗って、この艦に育てられたということでもあるんでしょう。
これからもまだまだ、日本のために活躍してほしいものですね。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿