Adsense

2016年12月10日土曜日

百里基地航空祭、F-15の機動飛行に感動

11月末の日曜日、この日は百里基地航空祭。
 
昨年も行ったんですけど、戦闘機の機動飛行は大迫力なんです。
今年は同行者が2名、7時に自宅近くの駅で待ち合わせをして、車で現地に到着したのは8:45頃でした。
 
ここまでは予定通り、でも駐車場入口で誤算。
北門にアプローチしたものの、入口近くで封鎖、管制塔真向かいの山川門に誘導されてしまいました。
付近の道路規制図がホームページにあったので、よく見ておけば良かった…

山川門までは少し距離があるし、車列もそこそこ。
その間に、オープニングの多機種の航過飛行は終わってしまいました。

DSC_4660.jpg
続く航過飛行、ファントム・ビッグ・フォーメーションも車から。
たまたま見晴らしの良いところだったので写真も撮れたものの、車列が止まるのを確認してからなので今ひとつ落ち着かずです。
 
その後も車列はノロノロ。
駐車場、広いはずなんだけどなぁ。
このままだと、F-15の機動飛行にも間に合わないかな…
 
DSC_4662.jpg
上空が静かな間に基地内に入れて正面を見ると、お。
民間機の着陸です。
 
そう、百里基地は茨城空港と滑走路共用なので、民間機の離着陸時に自衛隊機は飛ばずなんです。
この隙に車を停めることができたのはラッキー。
 
DSC_4671.jpg
ファントム・ビッグ・フォーメーションのトリ、ブルー迷彩を含む3機の編隊飛行。
轟音に空気が震えるのが身体に伝わってくる迫力、やっぱり戦闘機は凄い!
 
DSC_4681.jpg
ファントムが次々と着陸、パラシュートを開いて減速するんですよね。
目の前を遮るものがない場所からこれを観れたのは、山川門に入ったからこそだったかな。
 
DSC_4698.jpg
基地内バスの停留所に向かう途中、お、F-15が飛んだぞ。
 
アフターバーナー離陸なので、すぐに派手な旋回に。
ジェットエンジンの大音響とスピード、F-15のパワーは違います。
 
DSC_4729.jpg
最大速度は時速3,000km弱(マッハ2.5:高空)、1分間で15,000m以上の高度まで到達。
こんな数字を見れば、凄さをわかって頂けると思います。
 
DSC_4734.jpg
この日は雲で空気中の水分が多かったせいか、翼の端の航跡雲がくっきり。
格好いいです。
 
DSC_4764.jpg
安全性や経済性ではなく、敵よりも性能優位に立つことを追求した結果がこの機体に詰め込まれているんです。
そんな見方をすると、一種の美の極みとも言えると思うんですよね。
 
DSC_4807.jpg
旋回中は重力や横滑りの影響を受けるので、見た目ほど簡単に飛んでいるのではなく、様々な操作を駆使しているらしいんです。
そんな様子を欠片ほども感じない見事な操縦でした。
 
DSC_4827.jpg
いや~、凄かった。
パイロットの方、お疲れ様でした。
 
F-15の機動飛行を観ることができただけでも来た価値は十分ですけど、百里基地航空祭の記事はまだまだ続きます。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿