Adsense

2016年3月4日金曜日

お寺の鐘を壊しそうになった

鋸南で頼朝桜を見た帰り道。
 
せっかくなので、一昨年の9月に行った笠森観音を観に行こうかなと。
なかなかインパクトのあるお寺だったので、もう一度観てみたかったんですよね。

前回と異なる撮り方でと、二天門と御堂を1枚に。
風情あるお寺ということがご理解頂けるかなと。
 
枯れ木を手前に御堂を上に置くと、空中感を表現できるかなと。
 
今回も上に昇りましたけど、やっぱり怖いのなんの。
私は脂汗をかきながらでしたけど、遠く太平洋まで見渡せそうな景色、平気な人には清々しいんでしょうね。
 
下に降りて一安心、咲き始めの枝垂れ梅も美しい。
 
沖縄慰霊の仏像…だったっけかな。
前回は行かなかった山門近くの小山を昇ると、こんなものもあるんです。
 
自由に突いていい鐘なんて、今時珍しいですよね。
 
よし、やってみようと撞木を思い切り手前に引くと…
ガッツン!
 
枠の柱に思い切りぶつけてしまいました。
衝撃で鐘楼が崩壊したりしたら、走って逃げることになったのやら。
 
子供の頃によく感じていた、「う、ヤベッ」の感覚を久々に味わいました。
 
 
「粘り強さが福を呼ぶ」
いい言葉じゃないですか。
 
何事も諦めず、粘り強く取り組むことが肝要ですね。
よし、これからもまた頑張ろっと。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿