Adsense

2016年2月17日水曜日

秋葉原にて、勝浦タンタンメンでポッカポカ

上野からの帰り道。
秋葉原で下車したのは、この日のランチはこれと決めていたから。
 
前々から気になっていた、ガード下のB-1グランプリ食堂。
店の数は多いものの、迷うことなく②の店に向かいます。
 
さぁて、着いたぞ。
そう、勝浦タンタンメンのお店。
 
ハーフサイズ500円、フルサイズ700円。
久々の勝浦タンタンメン、フルサイズを選ぶしかないでしょう。
 
注文してから完成まで2分ほど。
 
ラー油で真っ赤なスープ、煮込んだ玉ねぎにひき肉。
そして表面には白髪葱がたっぷり。
 
さぁて、頂きま〜す。
 
まずはスープを啜ると…

グホッ、ゲッホゲホ…
なかなかの刺激です。

でもすぐに口が慣れてきて、中細麺をズルッ、スープとともに玉ねぎとひき肉をズズッ。
いや〜、身体が温まります。
 
夏なら汗が吹き出てくるのでしょうけど、冬場は鼻水が…
吹き出てくる訳はないか。
 
肝心の味については、本場である勝浦のような捻りはなく、市原サービスエリアで食べたものに近いかなという感じ。
具材通りの真っ直ぐな味、まぁ気に入りました。
 
5分もかからず、美味しく完食です。

こんな屋外で食べても、勝浦タンタンメンならば身体はポッカポカ。
満腹感で気分良く、家路につくことができました。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿