Adsense

2016年1月27日水曜日

急ぎの昼食、つけ麺の手軽さ

会社から外出せねばならぬ日。
昼休みにも仕事をして、13:00を過ぎてからほんの僅かな時間の隙をみての昼食です。

そんな時は、素早く食べることができるラーメン。
しかも、すぐに掻っ込めるということで、「直久」のつけ麺を食べることにしました。
 
前回食べたのは、去年の8月
 
あの時は帯状疱疹に苦しんでいたんだよなぁ。
まぁつけ麺には全く無関係ですけど。
相変わらずの食材。
690円で卵にチャーシュー2枚付きというのは安い。
 
麺は中太、コシがあってなかなかの味。
食べ応えもそこそこあります。
 
つけ汁はそれほど濃過ぎる訳でもなく。
生温さが気になるものの、つけ麺というのはそういうものなんですよね。
 
相変わらずよくわからないのが、具を投入するタイミング。
ネットで調べてみても、王道がある訳じゃなく、好きな時でいいみたいです。
 
オーダーしてから5分もかからず出てくるし、食べるのも3分程度で済んでしまう。
 
熱いラーメンを食べるのにはそれなりの時間がかかるもの、汗をかきながらの電車移動も違和感を与えてしまう季節。
そういう意味でも冬場でも貴重なメニュー、美味しく頂きました。
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿