Adsense

2015年8月16日日曜日

ボート修理後の試運転、エンジンは絶好調

一昨日まで行ってきた箱根旅行について連載する前に、アップしておいた方がいい古い記事はと。
あと2つありますねぇ。
 
今日この2つを載せて、明日から箱根について書くことにしましょう。
 
 
1週間前の日曜日のこと。
 
ターボには何の問題もなし。修理もインペラ周りの水漏れのみ、3万円ちょっとで済んだのはよかったんですけど、自分の目でも確かめておくためにボートを走らせてみることに。

あまりにも暑い日は海に出る気がしないですよね。
この日は曇り空だったので、身体への負担も気にせずでした。
 
運河を抜けて、徐々に回転数を上げていきます。
問題の2,150rpmを超えて…
 
すんなりと3,000rpm超え。
この後3,500rpmまで上げても全く問題なしでした。
 
暫く走っても問題ないだろうか。
一先ず東京方面を目指して、少々荒れ気味の水面を快調に進みます。
 
お〜、ヨットは帆に風を受けて気持ちよさそう。
海の上の風景、やっぱりいいですね〜。
 
遠くまで走っていきたいなとも思いましたけど、燃料も残り1/4程度、お日様も顔を出して暑くなりそう。
調子いいことが確認できたので、マリーナに戻ることにしました。
 
走ったコースはこんな感じ。
北東風の風裏に回り込んだ様子がよくわかりますね。
 
スピードも、40km/h弱で安定しているところが3,150回転の巡行です。
 
よし、完璧。
熱中症にならなそうな日を狙って、また出航したいと思います。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿