Adsense

2014年12月21日日曜日

逆光で撮って紅葉の透明感を

一週間前の日曜日、選挙だったので遠出はできず。
 
でも天気が良くて勿体無い。
家の近くで何かないか…
そうだ、ホタルを見に行った大町自然観察園、普段は立ち入り禁止のもみじ山が公開されているのは今日まで。
 
今年は何カ所も紅葉を見に行きましたけど、最後の最後で行ってみることにしました。
車で15分程なので、行くのは楽々。
入り口近くでもまだ紅葉は残っているし、日の傾き加減からみて、今日は逆光に拘ってみようかなと。
 
もみじ山の入り口。
立ち入り禁止なので、今までは存在を全く意識せず。
普段は人が足を踏み入れない自然が残っている小高い丘です。
 
階段を登りきってみると、落ち葉の量が凄い。
写真ではうまく表現できなかった赤い落ち葉、踏みしめると心地よい音がします。
 
逆光で撮ると、紅葉が透けて枝も見えるのがお分かり頂けるかなと。
 
細い枝が数多く見えるのは、剪定していないからなんでしょう。
葉の密度も濃いですよね。
 
続けて黄色の透明感。
こっちの方が透け加減がわかりやすいと思います。
 
順光で撮るとこんな感じ。
これはこれでありでしょうけど、まぁ月並みですよね。
 
最後は赤の透明感。
光は横から、空の明るさで透けているんでしょうね。
 
今年最後の紅葉に十分満足してホタルの里に寄ってみると、そこは一面の枯れ野原。
ここ最近寒いし、もうすっかり冬ですねぇ。
 
 
ついでなので、近所のスーパーで食べたお餅について。
家に車を置いて、近所のスーパーに買い物に。
人が並んでいるので何事かと思いきや、お、餅つきやっているじゃないですか。
 
並べば無料でお餅をくれるとは。
大盤振る舞い…はちょっと大袈裟ですかね。
 
並んだ時間は3分程度、辛味餅をゲットです。
特別なものでなくても、つきたてのお餅は美味。
そこそこ量もあるし、買い物を終えた後に見たらもう終了だったので、なかなかラッキーなタイミングでした。
 
それにしてもお餅つきとは、冬どころか、もはや年末ですねぇ。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿