Adsense

2017年8月7日月曜日

【イベント】夏の空の彩り、江戸川の花火大会

書き溜めた記事はあるものの、時節ネタ優先ということでこの週末の花火について。
 
8月最初の土曜日は、市川市民納涼花火大会。
例年の如く、今年も家から観ることにしました。
 
開始時刻は19:20。
空も暗いし、南風が適度にあってコンディションは上々です。
 
レインボーカラーの花火をシングルで。
最近は花火を撮るのも慣れてきて、どんな画になりそうか概ね想像しながらの撮影です。
 
とはいえ、開いてみないとどんな花火かわからずにBulb撮影し始めるので、無駄撮りも結構多いんですけどね。
デジカメだと無駄を気にせず撮れる便利さ改めて実感。
 
赤に赤の組み合わせ。
 
これは花の形をした花火ですね。
 
連発の小さい花火。
露光時間が長すぎると露出オーバーになってしまうので、この程度の数がベスト。
 
複数の大きな花火を一枚に。
空間を覆う花火の彩り、綺麗でした。
 
これは3つの組み合わせ。
先っぽが赤いのは、イソギンチャクのようですね。
 
巨大な線香花火っぽい形。
制作技術が進歩しているのか、変わり種の花火が多かった印象です。
 
最後に動画を上げておきます。
 
ナレーションも音楽もなく、淡々と映したのみの花火。
ずっと観ていると飽きるので、ほどほどにご覧ください。
 
 
今年も無事観ることができた市川の花火。
これが終わると、夏もあっと言う間に過ぎていくんですよね。
 
 
【今日のワンポイント】
・花火撮影は三脚にしっかり固定すること、オートフォーカスを使わないことが肝心。
・ISO感度100、絞りF10~16、露光時間は5~10秒で。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿