Adsense

2017年8月3日木曜日

【グルメ】飯田橋サクラテラスにて、3種の生牡蠣食べ比べ

休日の夕食。
この日は飯田橋の逓信病院に行っていて、帰りに何か食べていこうということに。
 
神楽坂まで行くのも手だけど、駅に行く途中には「サクラテラス」。
一先ず店を確認すると生牡蠣のお店があったので、よし、ここに入ってみよう。
 
お店の名前は「牡蠣ビストロ 貝殻荘 飯田橋サクラテラス店」。
生牡蠣なんて、随分久しぶりだな。
 
まずは生牡蠣の盛り合わせから、さて、頂きま~す。
手前から、北海道の知内、能登、ニュージーランドの牡蠣だとか。
 
まずはニュージーランドから。
う~ん、風味が濃い。
 
牡蠣を語れるほど食べたことはないんですけど、牡蠣独特の磯の香りが印象的。
日本の牡蠣と種類が違うのか、殻が深くて少々小ぶりなんです。
その分、風味が増すんですかね。
 
続けて能登、こちらも殻が深い。
味もニュージーランドに似ているんですけど、少しクリーミーさがあるかな。
 
知内は最もクリーミー、旨味がたっぷり。
どれも特徴ある味で美味、これだけでも大満足です。
 
ビールのお通し、パテもいい味。
これはワインにも合うだろうなぁ。
 
そうそう、生ビールの在庫が切れそうな状況で入店。
「あと2杯ギリギリかも…」と店員さんドキドキの状況でした。
 
飲み終わる頃、「入荷しました!」と嬉しそうにしていたんですけど、オーダーしたのはハイボール。
店員さん、ごめんなさいね。
 
ピクルスもお洒落ですね。
茗荷は面白い味、こりゃ家でも作ってみるか。
 
温野菜は、知らない野菜もいくつか、茄子も超小型でびっくり。
ディップは明太子マヨネーズで、ピリリと辛くて美味しかった。
 
牡蠣フライ、衣がサックサクで美味しいんですよ。
生とはまた違った旨味、素晴らしいですね。
 
〆はパエリア。
魚介たっぷり、旨味が御飯に染み渡って美味しいこと。
 
出来上がるのに時間がかかるのが難点ですけど、その分だけ味は確か。
これを楽しみにワインを飲むのがいいでしょうね。
 
お店は「サクラテラス」内、飯田橋駅から最も遠いエリア。
なのでちょっと落ち着いた感もあって、ゆったり過ごすにはいい場所です。
 
また来ることがあるかどうか。
神楽坂が混んでいる時とかは、狙って行ってみるのもいいかもしれないです。
 
 
牡蠣ビストロ 貝殻荘 飯田橋サクラテラス店
050-3476-8409 ネット予約もあり
東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グランブルームサクラテラス2F
営業時間 月~金11:00~23:00、土・日・祝は11:30~
年中無休(施設営業日に依る)
 

0 件のコメント:

コメントを投稿