Adsense

2017年7月9日日曜日

【ボート】北風が残るなか、木更津に向けて出航

梅雨の合間の晴れた土曜日。
前日からの風が多少残っているものの、徐々に止む予報。
 
これなら海に出ても大丈夫かな。
よし、今年2回目の釣りに行くことにしよう。
 
穏やかとは言えないものの、荒れてもいない海。
天気もいいし、よ~し、今日は釣るぞ。
 
お、マリーナ近くの防波堤にも釣り人多数。
狙っているのはスズキなのかな。
 
東京湾を南下していくと、徐々に波が高くなってくるんです。
 
北風だったので、海面のストロークが長い南に行けば行くほど波があるのは当たり前。
でも風が弱まっているので、これから静かになっていくはず…
 
後になってわかったんですけど、この読みが甘かったんです。
 
アクアラインの手前でデッカいLNG船に遭遇。
東日本震災以降、輸入量が増えて高止まりしているんだったよな。
 
ほ~タンク5つの船もあるのか。
なんて考えているうちにも、波は徐々に高くなっていたんです。
 
程なく木更津に到着して停船。
すると、立っていられない程の大揺れに。
 
こりゃ釣りどころじゃないなぁ。
 
木更津港内に避難、ここで暫く待つと波がおさまるかな。
 
仕掛けを下ろしても魚の反応は全くなし。
 
う~ん、どうしよう。
このままここで波が静かになるのを待つか。
あるいは波が静かな所に移動するか。
 
「待つ」、あるいは「北に移動」という判断が正しかったんだなというのは今振り返ってみればこそ。
「南に移動」という間違いの結果については、また明日の記事にて。
 
 
【今日のワンポイント】
・湾奥が静かでも、6m以上の北風が吹いている時の木更津への出航は要注意。
・むやみに動き回らず、1ヶ所30分は粘るべし。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿