Adsense

2017年7月18日火曜日

【ボート】浦安魚市場で食材買って、マリーナで天ぷら

とある土曜日、この日は釣りの予定だったものの、海況が悪かったので中止に。
代わりにということで、浦安魚市場で買い物をして、マリーナにて天ぷらをすることにしました。
 
浦安魚市場に到着、11:00と魚市場としては閉店に近い時間ながらもお客さんの数が多いなと。
スーツケースを引き摺る中国人観光客までいたので、石原さとみが出ていた東京メトロのCMの影響もあるんでしょうね。
 
 
ちょうどいいことに、シロギスやメゴチの天ぷらネタも置いてあったり。
野菜も仕入れて、準備万端でマリーナへ。
 
マリーナでは、食材を切るだけで準備完了。
魚を捌く手間もなかったのでかなり楽々、さて、天ぷらの開始!
 
最初はメゴチ、そしてシロギスへ。
 
フワッとホロホロ感は釣りたてには敵わないものの、どちらも鮮度がいいので天ぷらできるんです。
独特の淡い旨味がたまらないですね。
 
メゴチもシロギスも5匹250円、ってことは1匹50円。
ってことは、100匹釣ると元は取れるということに、意外にハードルが高いことを実感です。
 
最初はスパークリング、続けてこのKAVALAN。
ゲストが持って来てくれた台湾製のウィスキーです。
 
初めて知ったんですけど、台湾製のウィスキーって流行りらしい。
これはシェリー樽で熟成したシングルモルト、ウィスキーでありながら紹興酒のような風味も楽しめる面白い味です。
 
アルコール度数57.8度と強烈なんですけど、水で割っては勿体無い高級酒。
酔いが一気に進むものの、新鮮な味に暫し酔いしれます。
 
天ぷらは舞茸に茄子、そして再びメゴチにシロギス。
う~ん、酒が進んでしまうけど、この美味しさが堪らないんですよね。
 
七輪で焼いていたホイル焼きも完成。
シメジとアスパラ、塩胡椒で味付け、胡麻油で風味付けしただけですけど、ホイル焼きはしっとりと美味です。
 
マグロ尾肉のホイル焼き。
浦安魚市場で2個500円で買ってきたもの、下味に適したものがなく、アルミホイルで包んで焼いただけ。
 
とはいえ、ゼラチンたっぷりで肉のような焼き上がり。
量が多過ぎた感はありますけど、いい焼き上がりで味はバッチリでした。
 
海老も天ぷらに。
オーソドックスながら、天ぷらには外せない一品ですよね。
プリッと食感が堪らないです。
 
そうだ、鰻の肝もあったんだ。
火力が落ちてから焼いたので網にくっついてしまったものの、甘辛い味付けは屋外食 向けでした。
 
今回もいろいろ食べたなぁ。
まったりと美味しいマリーナの午後、今回も楽しめました。
 
 
【今日のワンポイント】
・シロギスもメゴチも、浦安魚市場では1匹50円。釣るより買った方が安いかも…
 

0 件のコメント:

コメントを投稿