Adsense

2017年6月18日日曜日

【ボート】浜離宮目指して、東京湾奥クルージング

とある土曜日。
この日は会社のメンバーで東京湾奥クルージング。
 
午後から南風が吹いてくる日だったので、2時間以内で戻って来れるところにと、浜離宮を往復するコースにしました。
 
東京ゲートブリッジをくぐってお台場に。
そのまま晴海埠頭までくると…
 
お、海上保安庁の艦船が集結。
この日と翌日に東京湾での訓練展示があったので、ここ晴海埠頭に集結しているのでした。
 
浜離宮に到着。
北側の水門が工事中で通れずで南の水門に向かうと、水上バスが通過しようとしています。
 
え、こんなデカい船でも通れるのか。
ご覧の通り、高さも横幅もほぼぴったり。
でも何の躊躇いもなく通過していくのは、さすがプロのキャプテンです。
 
浜離宮内は水面が安定しているんですよね。
ここで暫しの一休み。
 
ここに船で入れるというのは、一般には意外に知られておらず。
なので初めての人を案内することが多いんです。
 
ボートを停めても揺れないので船酔いの心配もなし。
この水面をボート乗りに開放してくれているのは、東京都公園協会の素晴らしい心配りだと感謝です。
 
よ~し、帰りは豊洲運河から。
 
夢の島マリーナの先、荒川に出る水門が一時閉鎖されていたのは、この馬鹿でかい台船を通過させるためでした。
台船を牽引する船と押す船との微妙なコラボ、これも素晴らしい技だと感心です。
 
 
いろいろ珍しいものに遭遇して、皆さん喜んでくれた様子。
これで海好き・ボート好きが増えてくれれば何よりですね。
 
明日は第2部、マリーナでBBQについて書きます。
 
 
【今日のワンポイント】
・浦安からのクルージング、初めての人向けはやはり浜離宮。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿