Adsense

2017年5月6日土曜日

【グルメ】甘エビの出汁がバリバリ、「一幻」のラーメン

待ちに待った北海道物産展。
今回のラーメン屋さんは「一幻」、甘エビの出汁をきかせたラーメン。
 
新宿にも支店があるんですけど、行ったことは無いんです。
甘エビの風味、楽しみです。
 
物産展会場に到着、まずは数量限定の海鮮弁当を買ってと。
その後にラーメンを食べに行ったので、今回は5分ほどの待ちです。
 
席に着いて、また5分ほど待って運ばれてきたえびみそ。
器の赤さが目を惹きますね。
 
どんな味なんだか、さ~て、頂きます!
 
まずはスープから。
ん、エビの頭の出汁だ。
 
頭を炒ってスープを作った時、正にこんな風味になったことがあるんです。
このスープは豚骨混じりなのでより複雑ですけど、独特の風味に感動。
 
真ん中の赤いのは、紅生姜にエビの風味を練りこんだ天かすなんだそうですけど、掬って食べた印象はジャガイモのような風味。
スープが混ざっているせいなのか、味の複雑さはなかなか。
 
さて、麺にいきましょう。
 
お~、太いぞ。
長崎チャンポン並みの太さに驚き。
 
スープの味が濃い目なので、このぐらいの方が味が濃すぎずいいんでしょうね。
店舗では細麺との選択式だそうですけど、太麺の方がスープに合いそうです。
 
焼豚はと。
う~ん、これは旨い。
 
バラ肉を丁寧に仕上げて、ハムのような風味も感じる滑らかさ。
他ではあまり食べたことのない味。
 
卵も黄身の美味さが際立ち、丼に乗っているもの全てが旨い。
全てが主役のようで最後はしつこさを感じるものの、この小さな丼なら走りきれるはずです。
 
塩味もあったので、次は試してみたいな。
こってり楽しめる味、大満足でした。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿