Adsense

2017年4月16日日曜日

【旅行】機能性重視、広々快適な金沢のホテル

金沢の宿、ホテルマイステイズプレミア金沢は金沢駅の西側。
繁華街とは逆なので、人通りのない道を5分ほど歩きます。
 
お、これだ。
いかにも今風のビジネスホテルですね。
 
効率性・機能性重視のホテルで、ロビーは狭くてレストランも1つあるのみ。
部屋重視ということでしょう。
 
お~、結構広いじゃないですか。
これならゆったりと寛げます。
 
大浴場はない代わりに部屋のバスが充実。
真新しくて清潔感あります。
 
窓からの眺めは…
まぁ元々期待するものでもないか。
 
へぇ、マシンジムがあるんだ。
平日は食べ過ぎのビジネスマンが身体を絞り込んでいるんでしょう。
 
ライブラリーという名前ながらも、本はほとんど置いてなかった部屋。
とはいえ、設備にはそれなりに工夫が見られます。
 
そうそう、驚いたのがルームサービスの料理の値段。
390円って、学食並の値段ですね。
 
 
ビジネスホテルも競争が激しいんでしょう。
なるほどねとおもいながら、夕食のために再び金沢駅に。
 
その記事はまた別に書くとしてと。
 
 
 
再びホテルに戻ってきて、さぁて、テレビでも観ながら日本酒飲むか。
 
まずはカップ酒の加賀雪梅 純米酒。
 
醸造アルコールが入っていないので、さっぱりすっきりしたお酒。
ローソンで買った甘酢いかなんこつともよく合います。
 
もう少し飲みたいなと、金沢御所泉原酒も1杯。
金沢限定幻の酒というラベルに惹かれて買ったものです。
 
加賀雪梅とは打って変わって、口に含んだ時は刺激感、でも後味はすっきり。
個性の強い酒があるのも金沢のいいところですね。
 
 
さて、早寝して、明日の観光に備えようっと。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿