Adsense

2017年3月14日火曜日

【カメラ散歩】筑波山頂にていい眺め、えっまさか…

筑波山神社からケーブルカーまでは歩いて3分程度。
でも結構急な階段なので、そこそこ息を切らしながら宮脇駅に到着です。
 
駅からの出発は毎時00分、20分、40分。
駅に着いたのが15時39分で、慌てて往復券を購入して、さて間に合うかな。
 
お、まだ車輌がいるぞ、ギリギリセーフです。
この慌ただしさが、まさかあんな不幸に繋がるとは…
 
筑波山頂駅までの所要時間は8分、のんびりゆっくりと急勾配を登っていきます。
筑波山にはロープウェイもあるんですけど、ケーブルカーの方が地上を走るので怖くないんですよね。
 
筑波山頂駅は男体山と女体山の真ん中、それぞれの山頂までは徒歩15分かかります。
雪も積もっているし、上まで行くと危ないかな。
 
お土産屋さんとレストランが入っている建物の屋上が展望台に。
よし、ここの上から景色を眺めてみよう。
 
まずは霞ヶ浦方面。
 
う~ん、いい眺め。
でも、少々霞がかかっているのは霞ヶ浦だから?
 
北関東方面、雪山が見えるけど建物は少ないですね。
夜景は寂しそう。
 
な~んて時間を潰している間に、人はどんどん減っていきます。
あれ、皆さん夜景を見に来たんじゃないのかな。
 
筑波山頂駅に行ってみると…
 
あれ! 最終が16:40ってどういうことよ。
確か21:00まで運行しているんじゃなかったっけ。
 
改めてネットで調べてみると…
うぐぐっ、夜間まで運行しているのは、何とロープウェイだけでした。
 
山頂ではケーブルカーとロープウェイの駅は歩いて15分ほどなんですけど、麓では5km以上。
しかもアップダウンが激しい道のようです。
 
む~、よく確認しておけば良かった。
まぁいい、夜景はまた来年見に来ることにしよう。
 
仕方ない、せめて何か飲んでいこう。
見浦亭に入ってと。
 
やっぱり寒い時は甘酒でしょう。
甘さにと温かさに癒されながら、また次回の筑波山を楽しみに。
 
いや~、それにしても、人生いろいろあって楽しいですね(笑)
 

0 件のコメント:

コメントを投稿