Adsense

2017年3月17日金曜日

【男の料理】色鮮やかな博多押しと、豚鶏の肉料理2品

週末の料理、今回は夕食で1品、作り置き2品。
 
まずは夕食の博多押し。

メインが肉肉もつ鍋だったので、博多料理の軽めなものをと。
白菜、蕪と人参のなます、スモークサーモンを層に重ねて、白だしで味を整えてます。

シャキシャキ食感と野菜の旨味、スモークサーモンの薫りがいい組み合わせに。
押しがあまくてバラバラになったものの、味はバッチリの仕上がりでした。

醤油煮豚。
豚肉を縛るのは初めてながら、釣りをやっていたおかげでさしたる苦労もなし。
 
小1時間煮たんですけど、味はなかなか染み渡らずです。
とはいえ、食べる時にたっぷりとかけてあげればいいだけ。
 
並行調理にも向いているので、作り置きにはいい一品です。
 
鶏そぼろと厚揚げのキムチ炒め。
玉ねぎがたっぷり入っているし、低カロリーで健康的です。
 
コチュジャンも入れているので、味は韓国風のピリ辛。
ご飯のお供に持ってこいですね。
 
 
今回のレシピは醤油煮豚で。
材料
・豚ももかたまり肉400~500g:フォークで刺してタコ糸で巻く
・にんにく3かけ:皮を剥いて潰す
・ねぎ1/3本:適当に割く
・しょうが1かけ:潰す
・煮汁:酒・醤油1/2カップ、味醂大さじ3、砂糖大さじ2
 
作り方
1.鍋に水1カップと煮汁の材料、にんにく、ねぎ、しょうがを入れる
2.豚肉を加えて落し蓋で弱火にかける
3.アクを取りながら煮ること1時間、火を止めてそのまま冷ます
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿