Adsense

2017年2月9日木曜日

【男の料理】芋煮にローストポーク、鶏の照り焼き

今週の作り置き、最近のパターンで牛豚鶏の3種類。
 
まずは牛ですけど、山形の芋煮です。
 
参考にしたレシピによると蒟蒻は白を使うそうですけど、間違えて普通のを買ってしまいました。
まぁ同じ蒟蒻だから、おおよそ一緒の味でしょう。
 
出し汁は白だしを10倍に薄めたもの。
少し濃いめぐらいが芋煮にはいいそうです。
 
蒟蒻に味が染みているし、里芋や牛肉も様々な味が複雑に。
身体が温まるし、この季節には最適な料理です。
 
豚はローストポークに。
 
今回は炊飯器ではなくオーブンを使用。
焼き時間が難しく、肉の色を確認しては焼きというのを2回も繰り返してしまいました。
 
なのでちょっと固くなってしまったかなと。
次回はやはり炊飯器を使うことにします。
 
最後は鶏、照り焼きですね。
 
ちゃんとした照り焼きを作るのは初めて。
でもレシピ通りに作ったら、それなりの味に仕上がりました。
 
 
また次に作る時のため、レシピを書いておきましょう。
材料
・鶏胸肉2枚 フォークで20回程刺し、両面に軽く塩胡椒と酒を擦り込み、15分ほど下味をつけておく
・酒、醤油、味醂 各大さじ1.5、砂糖(または蜂蜜) 大さじ1弱
 
作り方
1.鶏肉を皮を下にして、中火で5分焼く。(皮から油が出てくるので、サラダ油は不用)
2.鶏肉をひっくり返し、反対面を3分焼く。
3.フライパンの油を捨てる。
4.調味料を全て混ぜ、水50ccと共にフライパンに。蓋をして弱火で3分、鶏肉を蒸す。
5.鶏肉を再びひっくり返し、蓋をして皮面を弱火で3分焼く。
6.焼けた鶏肉を取り出し、調味料を煮詰める。トロっとしたところで鶏肉にかけて完成。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿