Adsense

2017年2月20日月曜日

【グルメ】くじらの漬け丼でスタミナ回復!

会社近くにある「くじらのお宿 一乃谷 」。
普段は食べない変わったものを食べたい時、真っ先に思いつくのがここなんですよね。
 
今回は、鯨の漬け丼を選択。
前回は刺身で今回も生肉、竜田揚げなんかも置いてあるものの、折角だからと新鮮さを活かせる料理を選んでしまいます。
 
ご飯を切らしてしまったとのことで、待つこと20分ほど。
ランチ時突入の時間にご飯を切らすとは、おじさん、少々うっかり者なんですかね。
 
漬け丼には、鯨の赤身がたっぷり。
加えて生卵と元気が出そうな組み合わせ。
 
さ~て、頂きます!
 
鯨にはごま油とニンニクで味付けしてあって、臭みは全く感じません。
以前にも書いたと思いますけど、馬肉を食べているような印象なるのは、赤身で噛み応えのある肉だからでしょう。
 
大きな鯨肉が4つほど。
ご飯と一緒に頬張ると、旨味が口いっぱいに広がります。
 
半分は卵はそのまま、残りの半分で卵を崩して混ぜ込むと、また風味が変わって飽きずに食べられます。
う~ん、旨いなぁ。
 
大満足の漬け丼、これで980円はお得といえるでしょうね。
 
 
でも、今まで行った3回とも、お客さんがほとんど来ないのは何故だろう。
駅から離れた目立たない場所にあるから?
昼間から鯨を食べようと思う人がいないから?
 
いや、そもそも若者にはくじらを食べる習慣が無いんでしょうね。
捕鯨問題で流通は激減しましたけど、鯨肉は日本の味、このお店には、いつまでも頑張ってほしいものです。
 
 
くじらのお宿 一乃谷
03-3254-6096
東京都千代田区内神田2-7-6 ゆまにビルB1
・神田駅西口から徒歩5分
営業時間:11:30~14:00、17:00~23:00
定休日:日曜
 

0 件のコメント:

コメントを投稿