Adsense

2017年2月1日水曜日

【男の料理】休日の夕食、スペアリブにブルーチーズ入りポテトグラタン

とある休日、夕食は洋食にしようかなと。
そうだ、いつぞや作ったことがあるスペアリブをメインに、サイドはブルーチーズのポテトグラタンにしよう。
 
サラダは、賞味期限が迫ったソフトサラミ。
お正月用に買ったものが冷蔵庫に入っていたんです。
 
付け合わせは、長ネギ、鶏皮の蒸し煮。
調味酢入りの汁で煮ているので、今回の料理全般に不足する酸味を出すことができるんです。
 
ブルーチーズのポテトグラタンは、薄切りのじゃがいもを牛乳・生クリームで煮て柔らかく。
グラタン皿に移して、松の実にピザチーズ、そして砕いたブルーチーズを乗せてと。
オーブンで5分ほど焼いて焦げ目がつけば完成。
 
スペアリブは、まずはフライパンで表面を焼いてと。
赤ワインで軽く蒸して、鍋に移します。
 
4つに切った玉ねぎを加えて、八角、唐辛子、ローリエを。
ひたひたの水を加えて、あとは弱火で1時間程煮るだけ。
 
 
主食はパンでと、さぁて、頂きます。
 
まずはサラダから、ソフトサラミは既製品なので美味しいのは言うまでもなく。
長ネギ、鶏皮の蒸し煮は酸味がくっきり、狙い通りの味に仕上がってくれています。
 
ポテトグラタンはどうだろう。
う~ん、ブルーチーズの刺激がいい感じ、松の実の香ばしさもあっていい味です。
 
スペアリブはと。
基本は煮込みなのでさっぱりとした味、肉も柔らかくホロホロ。
脂が落ちて健康的、これも期待通り通りした。
 
いずれもパンとはよく合って、ムシャムシャ、パクパクとパンが進みます。
これはたまらん。
食べ過ぎに注意ですね。
 
 
本日のレシピ、蒸し煮の汁について書いておきます。
材料
・赤唐辛子1本
・ローリエ1枚
・粒胡椒10粒(無ければ普通の胡椒を少々)
・調味酢大さじ1
 
1.上記を鍋に入れて沸騰させる。
2.長ネギを煮る場合は3分ほど、鶏皮は2分ほど。1に入れて煮て、その後暫く蒸す。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿