Adsense

2017年1月5日木曜日

今年の初詣、大行列の船橋大神宮

前の記事にも書きましたけど、今年の初詣は船橋大神宮。

以前にも行ったことがあるんだけど…
お、あった、2年前のことですね。

今年は列にきちんと並んだところ、長さは500mほど。
 
30分ちょっとで参拝できて想定外に早かったものの、こういう列に並ぶのものお正月らしくていいものです。
 
お~、凄い数の御神籤。
自分じゃ引かないものの、これもお正月の風景、白が眩しいです。
 
一昨年同様、灯明台も見物。
参拝客が多い割には、灯明台は空いています。
 
窓から外を見ると、長閑なお正月風景。
日本の平和を実感しながら、ゆっくりと流れる時間に安心感です。
 
灯火はこの上にあったんですよね。
古い造りが維持されている凄さに、2年ぶりの再開。
 
続けて灯明台のすぐ隣、2年前には無かった常盤神社へ。
 
日本武尊、徳川家康に徳川四天王、そして秀忠が祀られているんです。
さすがは徳川家所縁の神社、豪奢な造り。
 
船玉神社は舟の造り。
さすがは漁師町、船橋です。
 
海老川かかる橋にも舟の飾り。
こういう小さな細工を街中で見ることができるのは、歴史ある地ならではですね。
 
帰りはJR船橋駅へ。
途中にある極小の東照宮にも寄っていきました。
 
常盤神社が立派なので、この東照宮h尚のこと目立たなくなっていますね。
ん、そうか。
極小の東照宮として、かえって目立ったりするのかな。
 
穏やかな天気のお正月、のんびりと船橋の街を楽しむことができました。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿