Adsense

2017年1月23日月曜日

【グルメ】長崎物産展にて、本場の皿うどんのパリッパリ感

この週末に船橋東武の長崎物産展に行ってきたので、食べたもののご紹介。
まずは物産展会場で食べた「蘇州林」の皿うどんについてです。
 
他の物産展では、会場ではラーメンを出していることが多いんです。
今回は長崎ちゃんぽんと皿うどん、珍しいので思わず食べたくなる…いや、ラーメンでも毎回食べていました。
 
 
実は私、長崎ちゃんぽんと皿うどんのどっちがどっちだかよく忘れます。
見た目だと、ちゃんぽんの麺はうどんっぽく見えるからなんでしょう。
それにしても、何で揚げ麺がうどんなんですかねぇ。
 
今回はどっちにするかな。
パリパリ麺が美味そうな皿うどんにしようっと。
 
待つこと5分強、運ばれてきた皿うどん。
さ~て、頂きます!
 
具の野菜は熱々、でも食感がしっかりしていて美味しいこと。
キャベツのしんなり感、キクラゲのコリコリ感。
海鮮も旨味が強いなぁ。
 
具が多いので、なかなか麺に到達できず。
早くパリパリ感を楽しみたいぞ。
 
よし、頑張って具を食べるぞ~。
う~ん、具もやっぱり旨いぞ~。
 
ようやく麺を攻略可能に。
よし、口に放り込むと…
 
パリッパリ、パリパリ。
何とも、香ばしい。
 
細麺が適度に揚げられているので、食感が素晴らしいんですよね。
麺だけでも美味しく食べられますけど、具と一緒に食べるとこれがまた旨い。
 
素材の良さ、オーソドックスな作り方。
土地の物はやっぱり美味しいんですねぇ。
 
隣のテーブルでは、この長崎ちゃんぽんは美味い美味いと食べていました。
来年の長崎物産展に来るのは別の店なのかもしれませんけど、次は長崎ちゃんぽんを食べてみることにしようかな。
 
 
長崎物産展、1/25(水)まで開催中なので、お時間のある方は行ってみると楽しいと思いますよ。
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿