Adsense

2017年1月14日土曜日

【グルメ】住宅街にひっそり、足を運ぶ価値あるパン

とある土曜日、この日は午前中に出掛けて、ランチ時に帰宅することに。
家で食べるため、原木中山の「ブルー・デェ・ロシェ」でパンを買って帰ることにしました。
 
このお店、駅から10分近く離れたわかりにくい場所にあるんです。
しかもオープンしているのは火・木・土の週3日のみ。
 
それでもお客さんがやってくるのは、パンの味がいいから。
食べログ評価も3.52と高いんです。
 
ふぅん、ヨーロッパの伝統的な作り方、ルヴァン・ナチュールか。
天然酵母だけで作るっていうことらしいですけど、どれほど味が違うんだろう。
 
材料費と手間がかかっているせいか、全体的に少し高めの価格設定。
でもまぁせっかく来たのだから、普通に買ってみることにしよう。
 
家に帰って、さて、頂きま~す。
まずはサンドイッチ、モッツァレラチーズ、トマトにハムです。
 
一口頬張ると、パン酵母の香りが口にフワッと。
小麦の存在感もあって、何だか違うものを食べている印象です。
 
トマトの酸味、チーズの濃厚さ、ハムの風味にも増して、パンの存在感があります。
なるほどねぇ、これが有名店のパンなのか。
 
半分ずつ分けたもう一つのサンドイッチはソーセージ。
 
さすがにソーセージの味の濃さにはパンも勝てませんけど、それでも小麦の風味が旨さを助長しています。
ザワークラウトの酸味も相まって、バランスのいい仕上がり。
 
 
チーズとベーコンのパンは、何という名前だっけかな。
手に取ると少々重くて、食べ応えのありそうな一品。
 
切ってみても、ぎっしり目が詰まっている訳でもないんです。
適度に含んだ水分が重さの正体のようで、しっとり、モチモチの食感です。
 
お腹が張るので、半分ぐらいにしておこうか。
そう思っていたものの、美味しくてついつい、気がつけば完食していました。
 
 
美味しいパンには存在感がありますけど、このお店のは半端じゃない。
わかりにくい辺ぴな場所だろうが、お客さんが集まってくる理由がよくわかりました。
 
 
「本格的なパンを味わいたい時に」
 
ブルー・デェ・ロシェ
047-328-0091
千葉県市川市高谷2-8-1(原木中山駅から徒歩10分弱)
営業時間:11:00~17:00
定休日:日曜・月曜・水曜・金曜
駐車場: 店の裏にあり
 

0 件のコメント:

コメントを投稿