Adsense

2016年12月7日水曜日

北小金駅前の中華、細麺のボリューム感

本土寺北小金の史跡巡り後、お腹が空いたまま北小金駅前に。
駅前のピコティ北小金に入って、「中華料理 按里」を発見、ラーメンを食べて帰ることにしました。
 
メニューを見ると、何と普段は900円のラーメン定食が800円に。
食べたいものが割引って、嬉しいものですね。

お、きたきた。
チョイスした付け合わせは水餃子、杏仁豆腐も付いていますね。
 
お腹が空いていたので、さて、早速頂きま~す。
 
ラーメンは塩味、シンプルなものの方がお店の実力がわかりますからね。
 
メンマと青梗菜、ネギに焼豚か。
早速スープを一口…ちょっと塩辛いかな。
 
麺は極細、なのでスープの絡みもいいんです。
 
スープの辛さも緩和されて、これが狙う味なのかな。
微妙に塩味が気になりますけど、まぁ許容範囲。
 
ボリューム感はそこそこあるので、お腹が空いた身にはありがたいんですよね。
 
水餃子は手作り感たっぷり、皮が厚くて歯応えもしっかりしています。
うん、これはまぁまぁいけるぞ。
 
デザートの杏仁豆腐、これも不可のないレベル。
 
あ、凄いなと思ったのがこのポテトサラダ。
飲み屋の突き出しのように、漏れなくついてくるのが嬉しいです。
 
全般的に、味よりも量という印象かな。
もう少し、何かこの店ならではの特徴を出してくれることに期待しましょう。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿