Adsense

2016年12月24日土曜日

今年一年を思い起こしながら小岩を散歩

とある日曜日の午後。
前日は撮り溜めたドラマを観た後に料理、この日も午前中は家でのんびり。
 
このままでは、引き篭もり週末となってしまうぞ。
無理に出掛ける必要なんてないとはいえ、運動不足は良くないだろう、よし、歩くことにしよう。
 
さて、どう歩くか。
家の周りをウロウロ歩いてもすぐ飽きてしまうし、さりとてどこかに出掛ける時間でもなし。
 
そうだ、少し離れた駅まで行って、家まで歩いて帰ってくることにしよう。
ゴールは明確、初めて見る景色もあるはず。
 
3時間以内で帰ってこられる駅ということで、小岩に行くことにしました。
あ、そうだ、カメラを忘れないようにしないと。
 
小岩は江戸川を挟んだ東京側、河原まで来ると、対岸の市川のマンション群が見えます。
通勤でもこの近くの風景を見ているんですけど、角度が異なると、違う街のように感じるものです。
 
スカイツリー方面はと。
距離があるので、思ったより低く見えるものなんですね。
 
途中で見かけた柑橘系の果物の木。
背後に明るい光を置くと、果実が浮き出てきますね。
 
紅葉と同じ光の使い方をしてみると、普段とは違ったものの見方ができるのか。
 
夏に行った浅間神社に到着。

あの時はバスで来たんだよな。
歩いてもそれほどの距離でもないと感じたのは、ゴールは家、その1/3ぐらいの行程にあったからでしょう。
 
そうか、人生も同じだ。
同じことでも、それがゴールだと思えば遠いもの。
 
でも、長い人生の途中過程であれば、歩いて行くこともそれほど苦にならずですね。
 
あの時お願いしたことが成就して、今は楽をできるようになってきました。
神様に感謝、支えてくれた人達に感謝。
 
更に歩くと、千葉側に渡る水門橋が見えてきます。
この水門の下流で、来年はハゼ釣りするぞ。
 
上の水門の近くには、ロックゲートがあるんです。
パナマ運河と同じく、ロックゲート内で水位を調整して船が行き来できる構造なんですよね。
 
いずれ、このロックゲートも通過してみるか。
 
家に着いた頃には夕方、でも、予定通り3時間かからずでした。
 
深く考えずに行動できるので、こういう歩き方も悪くはないな。
頭の整理、価値観の棚卸しにもなりますからね。
 
時間がある時、またやってみることにします。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿