Adsense

2016年12月22日木曜日

駅蕎麦のラーメン、シンプル薄味でいい感じ

午後から会社に行く前に、錦糸町駅近辺で何を食べていこうか。
そうだ、そういえばホーム上にも駅蕎麦店があるのを発見したんだ。
 
店の名前は「大江戸そば」、いかにも古くからある駅そばという名前です。
よし、今日はここにしてみよう。
 
券売機を見ると、あれ、「中華そば」なんてものがあるんだ。
値段は390円と安いし、駅蕎麦の中華そば、食べてみたいですよね。
 
 
店に入ると、店員のおばさんから「そばにしますか、うどんにしますか?」と。
あれ、中華そばにもうどんという選択肢もあるのかな?
いやいや、おばさんは習慣として聞いてしまったようで、「あ、中華そばか。」と一人で納得。
 
何やらマニュアルのようなものを見ながら中華そばを作ってくれていますけど、途中でガチャンと大きな音。
「すみません。今、作りますから。」
 
どうやら、最終工程でミスをしたらしい。
慣れていないようだけど、大丈夫かな…
 
と、出てきたのがこの中華そば。
チャーシューに海苔、メンマとシンプルな構成、失敗なく仕上がった様子です。
 
さて、頂きま~す。
 
まずはスープ。
非常にシンプルな薄味、悪くはないです。
 
そして麺はと。
中細でこれもシンプル、さっぱりとしています。
 
チャーシューも薄味仕立てで、ラーメンと言わず、中華そばと呼ぶに相応しい。
このシンプルさ、なかなかいいと思います。
 
お店は総武線のホーム上、亀戸寄り。
人の流れは両国寄りが中止なので目立たない場所ですけど、中華そばがこの味なら、普通に蕎麦も食べてみたいなと。
 
それから店員のおばさん、ミスしないよう頑張ってね。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿