Adsense

2016年12月19日月曜日

鴨川にて欲張りに房総三彩丼

濃溝の滝から、少し車で走れば鴨川に。
海鮮の旨い店があるだろうと、ランチに寄ってみることにしました。
 
目当ての店がある訳ではなく、街道沿いで見つけて入ってみよう。
そんな流れで見つけたのが、「房総うまいもの屋 藤よし」でした。
 
さて、何を食べようかとメニューを見ると、トップにデデンとあったのが「おらが丼」。
カッコ書きで「房総三彩丼」とあって、様々な味を楽しめるなと。
「数量限定」とも書いてあったので、これは頼むしかないですね。

運ばれてきたおらが丼。
右下の丼から時計回りに、地魚しお天丼、金目鯛しょうが焼き丼、鯵のたたき丼です。
 
写真右下の出汁は丼にかけて食べるもので、味噌汁かこれかの選択でした。
 
さぁて手前の地魚しお天丼から行きますか。
頂きま~す。
 
地魚というのは、イナダのようです。
天ぷらで食べたのは初めてだと思いますけど、身がふっくらして美味しいこと。
 
なるほど、身の脂不足を衣が補ってくれるようです。
白身魚だけでなく、イナダも天ぷらがいけるのか。
 
続けて金目鯛しょうが焼き丼。
最も期待の一品です。
 
うん、これは美味い。
甘辛ダレに生姜の風味、金目鯛独特の身の旨味。
全てがバランス良く仕上がっていて、期待通りの味です。
 
とはいえ、金目鯛は東京では高級魚なので、しょうが焼きには勿体無いですね。
小型の金目鯛が獲れる場所ならではの味なんでしょう。
 
ん?出汁をかけても美味しいんじゃないかな。
 
後半に試してみると、う~ん、これも美味い!
出汁の風味と旨味が更に加わり、最初からこれでも良かったんじゃないかと思いました。
 
最後に鯵のたたき丼、これは出汁がデフォルトでしょう。
 
白味噌を出汁で溶かすと、御飯に良く合います。
そこに新鮮な鯵が加わると、プリっとした食感から独特の旨味が口の中に。
鯵はやっぱり美味いですねぇ。
 
 
全て食べ終わると、再び地魚しお天丼を食べたい気分に。
 
いかん、いかん。
これはエンドレスに食べ続けられそうな、危険なセットでした。
 
お店は国道128号沿い、待崎川の鴨川駅寄りにあります。
店舗も駐車場も広いので、ドライブのついでにでも、寄ってみると良いのではないかなと。

0 件のコメント:

コメントを投稿