Adsense

2016年11月2日水曜日

海の幸満載、浦安魚市場の海鮮弁当

10月のとある土曜日、この日は午前中に新浦安に行く用事があって、思っていたより早めに終了。
ランチをどうするか、そうだ、浦安魚市場の「味館食堂」で弁当を買って帰ろう。
 
お店で食べるのとほぼ同じネタが乗っていて、値段も少し高い程度の950円。
決して安くはないものの、様々な刺身を食べられるのはいいですね。
 
DSC_1448
丼弁当の器にいっぱいの刺身、マグロ、エビ、イカ、タコ、ホタテ、カニ、イクラ、サケ、イナダ、玉の10品。
御飯が見ず、どこから食べるか悩みます。
 
よし、味の薄いものからということで、ホタテから頂きましょう。
 
DSC_1449
刺身はそれぞれいい具合の締まり具合で、どれも非常に美味。
 
ん?
一点気になったのは、イクラが妙にプチプチしている点です。
 
あれ、もしかして、これは人工イクラかな。
普通のイクラよりも、一粒一粒が独立していて食べやすいんですけどね。
 
味はごく普通のイクラ、口に入れた瞬間のプチッと感に違和感。
まぁ美味しければ、人工だろうが天然だろうが細かいことは気にしないようにするか。
 
 
刺身で特に美味しいのは、マグロの中落ち。
舌触りもよく、さすがはマグロ専門店も2軒ある浦安魚市場です。
 
手近に買える海鮮丼、海の幸を満喫できたランチでした。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿