Adsense

2016年10月30日日曜日

神田のランチ、鶏肉のハーブ焼き? ハーフ焼き?

神田でのランチ、インパクトのあるものに出会ったのでご紹介。

お店は「東京オーブン」、内神田2丁目なので駅からは5分ほど離れています。 
細長いお店で入り口は目立たず。
それでもお客さんが次々、なので入ってみることにしました。 

ランチはハンバーグと豚の厚切りステーキが定番のようですけど、今回はハーブ鶏を食べてみることに。
待つこと10分弱、運ばれてきたのがこれ。

DSC_1441
写真じゃわかりにくいですけど、鶏のハーフサイズなので結構デカいんですよ。 

あれ、もしかしてハーフ鶏?
いや、ハーブで焼いてあるので、やっぱりハーブ鶏か。 

何故か味噌汁とお茶碗のライス、箸とフォークとナイフで食べるのが少々忙しい。
まぁ細かいことはいいとして、さて、頂きま〜す。

DSC_1442
お皿は南部鉄器、なので熱々で触るのは危ないんです。

鶏肉をフォークで刺そうとすると、コロッ、コロッと逃げるような動き。
これは真剣に食べねば。 

何とか固定して、ナイフで骨を外していきますけど、再びコロッっと動いて切りにくい。
う〜ん、手で掴んで食べてしまいたい…
いや、一応格好つけないと。 

そんな葛藤を感じながらでしたけど、表面はカリッと焼き上がっていていい仕上がりです。
手羽元は最後に手掴みで食べたので、美味しさを逃すことなく完食することができました。 

サラダにもきんぴらごぼうが入っていて、手抜きはないなという印象。
これで900円弱というのは、さすが神田のコスパですね。 

このお店、夜はワインの種類が豊富で結構人気ある様子。
機会があればまた来てみたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿