Adsense

2016年10月23日日曜日

北海道のカタラーナ、濃厚さと酸味がいいバランス

船橋東武の北海道物産展で買ってきたものの第二弾、みれい菓の「札幌カタラーナ ベリー&ベリー」。
 
DSC_1427
なぜこれを買ってきたのかというと、広告に載っているのを見て美味しそうだったから。
要は戦略に引っかかっただけ、ということですね。
 
とはいえ、物産展の狭い通路、大量の商品からじっくり選ぶというのも非現実的かなと。
効率よく美味しいものを選ぶには、変なプライドは捨てた方が得というものでしょう。
 
 
ところで、カタラーナって何だっけ?
何か聞いたことある単語だなと思ったら、そうか、昨年末に食べたのか。
 
要はイタリア版のクレームブリュレ、「カタルーニャのクリーム」を意味するクレマ・カタラーナが正式名称だそうです。
カタラーナがクレームブリュレの元だそうですけど、はてさて、オリジナルはカタルーニャなのかイタリアなのか、何だかよくわからない。
 
まぁ美味しけりゃ何でもいいですかね。
 
すべての写真-896
さて、この「札幌カタラーナ ベリー&ベリー」はどんな味なのか。
 
上に乗っているのは苺、木苺とブルーベリー、フローズンなのでシャリっとした食感。
まず、木苺の酸味があるのでさっぱり、更にブルーベリーの酸味が複雑に、苺の甘味も加わります。
 
カタラーナはバニラ香が強く、濃厚な風味。
さりとて甘過ぎる訳でもなく、木苺とブルーベリーがカタラーナの甘味を引き立ててくれ、非常にいいバランスです。
 
なるほどこれは万人受けする味、これを広告に載せるというのは上手い作戦ですね。
機会があったらもう一度食べたいもの、また一品追加です。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿