Adsense

2016年10月16日日曜日

回鍋肉で大量のキャベツを美味しく

日曜日の夕食、この日は前日道の駅で買ってきたキャベツを活用しようかなと。
 
キャベツを大量消費するにはと。
そうだ、テレビCMを思い出して、よし回鍋肉にしよう。
 
回鍋肉を主食に、残りも中華料理でいくことにしました。
 
DSC_1386
道の駅で買ってきた里芋を唐揚げに。
ニンニク、豆板醤にオイスターソースで下味をつけてから揚げているので、中華風の風味になっているんじゃないかなと。
 
表面はカリッと、中はトロッと。
里芋の食べ方としては初めてですけど、想像以上に美味しかった。
 
DSC_1387
魚も中華風にということで、鮭の中華風蒸し。
 
ニンニクと生姜をのせて蒸した鮭に細切りネギを乗せて、仕上げに熱したゴマ油をジュッと。
香ばしさが加わった切り身、これはどんな魚でも美味いでしょう。
 
DSC_1385
メインの回鍋肉、少々キャベツに火を入れすぎたかな。
 
でも新鮮なキャベツなので、歯応えと存在感はしっかり。
味付けもクックドゥは使わず自分で作りましたけど、食材が新鮮なのでいい味に仕上がりました。
 
_20160925_204731
ミスドの汁そば風麺。
余っていた焼きそばの麺を活用し、鶏がらスープや白だしを使ったスープに入れたものです。
 
味がシンプで、濃いめ味のオカズには良い箸休めに。
作り方も簡単だし、これは今後も作りたい一品でした。
 
 
今回の料理は温かいものばかり。
冷めないうちに揃えるには、仕上げが同時調理で大忙しです。
 
中華料理は、作り方の順番をよく考えるのがポイントということを初めて知りました。
なかなか難しいものですねぇ。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿