Adsense

2016年9月27日火曜日

市川の梨、違う品種を求めて再び

少し前の話ですけど、この日は前週に引き続き、2週連続で梨を買いに大銀園に。

ここに来ると、しみじみと夏の終わりを感じるんですよね。
 
今年の夏も、いろいろ忙しかったなぁ。
な~んて感傷に浸っている場合じゃない、梨を買わないと。
 
 
まだ豊水もありましたけど、前回目をつけた「かおり」もある。
追熟が必要というから、買って帰って置いておくことにしよう。
 
初めてなので食べ頃がわからず。
どうやら黄色くなってきたらベストらしいです。
 
楽しみにとっておくとして、今日明日食べるためにもう一つ。
 
「あきづき」という品種。
 
あまり見ない種類ですけど、新高と豊水を交配したものに、幸水を掛け合わせているんだとか。
市川でメジャーな3品種のミックスですね。
 
豊水と見分けがつかないので、並べてみました。
 
左があきづき、右が豊水。
あきづきの方は幸水っぽい青みがあるんですね。
 
早速食べてみると、豊水よりも若干目が粗い印象。
でも水分は負けず劣らず。
甘みも強く、豊水よりも香りがある気がします。
 
どちらがより美味しいか、比較はできず。
非常に美味しい一品でした。
 
 
その後、追熟したかおりも食べてみました。
 
甘さが強く、上品な香りも強いこと。
豊水やあきづきとは全く違う美味しさ、好きな人は好きでしょうね。
 
今年も美味しく食べた梨、1年後がまた楽しみです。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿