Adsense

2016年9月26日月曜日

身近な房総、貝鮮料理うらやすのなめろう

9月のとある日曜日、昼食にと行ったのは「貝鮮料理うらやす」。
 
いつ以来だろうとブログを振り返ってみると、2013年3月以来、3年以上前か。
もっと最近行った気がしていましたけど、月日が流れるのは本当に早い。

DSC_1242
少し悩んだ末に選んだのは、ぜいたくなめろう御膳。
なめろうと聞くと、ついつい食べたくなるんですよね。
 
なめろう丼に蕎麦、茶碗蒸し、サラダ、かじめにデザートまでついています。
結構な量ですね。
 
DSC_1245
まずは蕎麦から。
特別な味ではないものの、普通に美味しい。
 
蕎麦かうどん、冷か温を選べるので、季節や気分に応じて使い分けられます。
 
DSC_1246
サラダも普通といえば普通。
野菜をしっかりとれるのに感謝。
 
DSC_1247
茶碗蒸し、これも普通ですけど、好物を久々に食べられたのがちょっと嬉しい。
 
 
特徴的なのはかじめで、ネバネバ度合いが半端ではないんです。
少しだけ食べようと箸ですくうと、全体がまとまって取れてしまう。
 
ええぃ面倒だと一口ですすると、口の中が超ネバネバ。
量が少ないからいいものの、3倍あったら喉につかえて窒息のおそれもありです。
 
DSC_1244
メインのなめろう丼。
 
なめろうといえば鰺ですけど、ここのは様々な魚の混合。
鮭やイナダ、白身は…なんだろう。
鯵も少し入っているようです。
 
まぁ魚の種類が何であれ、なめろうにすれば不味い訳がない。
山葵醤油を少したらして、味噌の味が消えないように、ご飯と一緒にパクパク。
あっと言う間に完食です。
 
DSC_1241
他にも美味しそうなメニューが多数。
東京からこんなに近いところで房総の味、やっぱりなかなかのお店です。
 
DSC_1248
その割には、店内はそれほど混んでいないんですよね。
日曜日の昼がこの様子で大丈夫かな。
 
撤退したりしないよう、また行かなけれなばですね。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿