Adsense

2016年9月20日火曜日

総合火力演習、往復で苦労しないために

総合火力演習は僻地での2万人規模のイベントなので、行き帰りには十分に注意しないと大変なことに。
今回は沼津に前泊、演習当日に千葉まで帰宅したんですけど、まぁまぁ上手くいったのでどう振る舞ったのかをご紹介です。
 
 
まず、行きは沼津駅から6:26発の御殿場線に。
 
御殿場駅に着くのは7:03、駅から基地へのシャトルバスが7:00位からなので丁度いいと思ったんですけど、早い人は早いんでしょう。
 
DSC_2735.jpg
会場に着いたらスタンド席は満員。
シート席も前の方は埋まっていたので、その前の電車、6:00沼津駅発でも良かったかもしれないなと。
 
とはいえ、シート席中列あたりでも演習の様子はしっかりと見えるんです。
もう少し早いと、楽に写真が撮れるというのが違いでしょうね。
 
 
そして大事なのは帰り。
初めてなのでよくわからないながらも、今回は終了10分前に席を立ってみました。
 
仮説としては以下の通り。
・御殿場駅までのバスは、一旦は演習場近くに集結しているはず。
・この一巡目に乗れればスムーズだけど、二巡目は御殿場駅から戻って来れなければ乗れず。
・御殿場駅までの往復には30分以上、一般の車が帰り始めると更に渋滞、場合によっては1時間以上かかるようになるだろう。
 
DSC_3067.jpg
つまり、後になればなるほど加速度的に待ち時間が増えるはずで、いかに一巡目のバスに乗るかが勝負と踏んで、10分早めに出てみた訳です。
 
DSC_3069.jpg
結果は大成功で、御殿場駅には12:30過ぎに着。
12:56の御殿場線で三島に出て、13:50のこだま、楽々座って東京着が15:00前でした。
 
あと10分出るのが遅かったら、15:00でもまだ三島まで行き着いていなかったかもしれません。
 
翌日が休みならまぁいいんでしょうけど、なるべく早く帰って身体を休めておきたいというのがサラリーマンの心情。
多少見逃すものがあったとしても、まぁ止むを得ずでしょう。
 
 
そうそう、タクシーを使うという手もありますよね。
片道3,500~4,000円、バスが550円なので、4人で行けば2倍弱ってところです。
 
金銭的にはまぁ許容レベル。
問題は台数で、行きも帰りもかなりの人が並んでいました。
 
一点、いいなと思ったのは演習場のタクシー乗降場。
入り口近くにあるにで、3分ほど坂道を歩くバス停より恵まれている場所でした。
楽ではあるものの、待ち時間が読めないのでやっぱりバスの方がお勧めです。
 
 
以上、総合火力演習の往復について。
今後行かれる方へのご参考になればなと。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿