Adsense

2016年9月17日土曜日

総合火力演習、砲弾で富士山を描くスゴ技

沼津に前泊までして見に行った総合火力演習。
ニュース等でご覧になった方もいるでしょうけど、大人気のイベントで、チケットを入手するだけでも大変なんです。
 
今回の集計結果を見たところ、 倍率29。
つまり、たった3%の人にしか当たらないんです
 
過去2回申し込んでいずれもハズレだったのは当たり前か。
当選したら、万難を排してでも行くしかないですよね。
 
往復の電車の様子はまた別の記事に書くとして、前中後編に分けて、その様子をご紹介します。
 
 
演習場に到着したのは8:00ちょっと過ぎでしたけど、前日からの雨でフィールドはグチャグチャ。
 
DSC_2752.jpg
こういう時はさすがは自衛隊。
施設団による整地作業が始まります。
 
DSC_2758.jpg
見たこともないような車輌が続々やってきて、効率的に作業が進んでいくんです。
これを見ているだけでも、飽きることはないんですよね。
 
DSC_2763.jpg
前段は10:00から、まずは演習場の解説からスタートです。
 
白い煙が上がっているのが二段山、黄色が三段山で、その手間にも数字やアルファベットの目標が複数。
着弾時には、それぞれの目標がコールされるので頭に入れておかないと。
 
DSC_2788.jpg
最初は特化火力、普通に言えば大砲から。
写真は自衛隊で最も大きい203mm自走榴弾砲、発射時の音は半端なくデカい!
 
DSC_2811.jpg
他にも様々な大砲が出てきましたけど、最大の見せ場はこれ、富士山。
 
異なる種類の大砲、異なる場所から発射して、同時に空中爆発させて富士山を描くんです。
こんな複雑なことができるなんて、さすがは我らが自衛隊!
 
DSC_2819.jpg
特化火力が引き上げる際、遅いながらもこの普通の大砲が自走するのにびっくり。
可愛らしいといえば可愛らしいかな。
 
プログラムは迫撃砲、誘導弾と続きます。
 
迫撃砲は空高く飛んでいくので、着弾までの時間が長いのが印象的でしたけど、写真は省略させて頂きます。
 
DSC_2856.jpg
誘導弾は、爆発音も凄いけど飛翔音が凄い。
巨大なロケット花火です。
 
DSC_2857.jpg
狙撃兵は、800m先の標的を狙い撃ち。
標的は、車輌に乗った人間の頭を書いた絵だったんですけどね。
 
DSC_2896.jpg
普通科火力も、89式装甲戦闘車ともなると恐ろしい。
 
DSC_2897.jpg
35mm機関砲が吸い込まれるように標的に当たって、あんなところに人間がいたらと思うと…
 
いや~、迫力あるシーンの連続。
写真を撮らずについ見惚れてしまいます。
 
総合火力演習の記事、続きはまた次に。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿