Adsense

2016年8月8日月曜日

不忍池、蓮に覆われた美しさ

銀座での飲み会の前、少し早く家を出て、寄り道していったのは上野。
なぜ上野かというと、この日は「うえの夏まつり」、パレードの日だったんです。
 
上野に到着したのは15:30過ぎ。
駅前のパレードは既に終わっていて、イベントをやっている水上音楽堂というところを目指します。

どこだかよくわからないので、まずは黒門オブジェの噴水から上野の山に登ってと。
不忍池を目指してみましょう。
 
月の松がある清水観音堂に。
 
外国人観光客が多くて、向こうからもこっちを見ています。
あ、私じゃなくて、背後の不忍池を見ているのか。
 
不忍池に向かう階段、水上音楽堂は弁天堂の近く…じゃなかった。
 
あ、そうか。
不忍池南端にある野外ステージのことね。
 
一度反対方向に歩いているので、結構な距離を歩くことになってしまいました。
とはいえ、不忍池の湖畔では骨董市をやっていて、店を眺めているだけでもなかなか面白い。
 
余計なものを買ってしまったりしないよう、足早に通り過ぎていきましょう。
 
弁天堂の方を見ると、手前にはピンク色の蓮の花と、青々とした葉。
この綺麗な景色を見ることができたので、回り道にも満足です。
 
水上音楽堂に到着。
ステージの上では…何だ、これは。
 
セーラー服のアイドル風の女の子達が元気に歌って踊っているぞ。
入り口で貰ったプログラムを見ると、「上野女学院さくら組」というご当地アイドル(かな)。
 
写真を撮ったりしていると、追っかけのオッサンに見えるんだろうな。
まぁそれでもいいんだけど、本当に興味がないんだよなぁ。
 
な〜んて思っているうちにステージも終わって、次は何だ。
というところで、続きはまた明日。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿