Adsense

2016年8月24日水曜日

ボリュームたっぷり、居酒屋チェーンのランチ

月曜日の昼は用事があって、津田沼でのランチ。
お店がよくわからず、駅前のパルコの6階にレストラン街があるので、その中から選ぶことに。
 
店の前にあったディスプレイにつられて、居酒屋チェーンの「日本海庄や」に入ってみました。
 
筑前煮に鶏南蛮、刺身までついて980円。
さすがは居酒屋チェーンのランチ、結構なボリューム感です。
 
まずは刺身、〆鯖と鱸。
可もなく不可もなく、普通の刺身という印象。
 
鶏南蛮は、シソの葉が乗っていてサッパリ感を出しています。
これはどう調理しても間違いのない味ですね。
 
筑前煮は、しっかりとした煮込んであって、具材に味が染みわたっています。
単品で食べると非常に美味、でも他の食材とあわせるには、もう少し薄味でもいいかな。
 
ビールにはよく合いそうな味ですけど、これから会社に行かなければいけない身。
我慢しなきゃなぁ。
 
他にも焼き魚系の定食が複数。
魚を食べたい時には手軽に入れていいと思います。
 
いい意味でも悪い意味でも、居酒屋を感じるランチでした。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿