Adsense

2016年8月2日火曜日

25年ぶりに大須の街を散歩

映画「ロクヨン」を観終えた後、少しだけでも名古屋の街の雰囲気に触れようと、大須観音に寄ってみることに。
 
名古屋からだと東山線で一駅行って伏見で乗り換え、鶴舞線で一駅と、距離の割には地下鉄の移動時間がかかります。
とはいえ、かつての名古屋の雰囲気が残っている街、時間はほとんどないけど、少し歩いてみようかなと。

大須観音駅から境内までは歩いて1分ほど。
 
境内の様子がすっぽりと頭から抜けているので、昔と変わったのかどうかよくわからん。
きっと、何も変わっていないんでしょう。
 
う〜ん、昔もこんな仁王の顔があったような…
駄目だ、本当に覚えていないですね。
 
おそらく25年位ぶりなんじゃないかな。
2年前でも怪しいのに25年はやっぱり記憶の範囲外ですね。
 
商店街は昔より立派になったんじゃないかな。
観光客も増えているし、名古屋も様変わりしてますね。
 
コメ兵は綺麗になった…気がします。
 
かつてはもっと怪しさがあったんですけどね。
普通のビルなので面白味に欠けます。
 
いや〜、それにしても暑い。
映画館は快適だったものの、歩くと名古屋の暑さが身体に纏わり付いてきます。
 
夕方になっても、なかなか気温が下がらないのは身体に堪えますね。
これは隣の駅、上前津で地下鉄に乗ることにしよう。
 
結局は暑かっただけで、何をした訳でもなかった大須歩き。
唯一観れたのは、この招き猫ぐらいですかね。
 
デッカい招き猫だったので、御利益がありそう。
商売繁盛、お金が儲かりますように。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿