Adsense

2016年7月8日金曜日

浦安にも三社祭、迫力の御神輿

6月中旬、浦安の三社例大祭。
4年に一度しかないので、時間が限られているなか、土曜日の夕方に行ってみることにしました。
 
浦安駅前、看板が出ていますね。
今年は6月17日(金)から19日(日)の3日間、浦安の街が普段以上に賑やかに。
 
まずは駅近の清瀧神社方面に向かうと、人の量が半端じゃない。
一般車は通行止めにしているようでしたけど、時々バスが来る度、交通整理で一騒ぎです。
 
神輿は結構立派です。
前に後ろに、「まえだっ、まえだっ」の掛け声に揺られています。
 
人の数が多過ぎて、これじゃ写真を撮りにくい。
よし、豊受神社に移動しよう。
 
豊受神社までは歩いて10分ほど。
 
境内に入ると、19:00に戻ってくる神輿を待つ人々の輪。
でも広々としていて秩序もあって、写真を撮るのには良さそうです。
 
お、きたきた!
境内に神輿が入ると、それまでの秩序は何処へやら。
 
「まえだっ、まえだっ」の掛け声が境内に響きわたり。
時々、危険を感じるほどに人の群れが押し寄せてきたり。
 
神輿に照明が組み込まれているようで、黄金に輝きながら揺れるすがは幻想的でした。
 
三本締めで、例大祭中日のこの日は終了。
神輿を担いでいた人達はかなり疲れた様子でしたけど、明日もまた担ぐのかな。
 
浦安は街の規模がそれほど大きくないので、住民が全員参加のような活気のある祭りでした。
これは4年後、もう少しじっくり観ることにしようかな。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿