Adsense

2016年7月30日土曜日

名古屋にて、豚しゃぶが美味な隠れ家風居酒屋

名古屋に着いた土曜日の晩は、覚王山の「むじょか」にて食事です。
 
「むじょか」というのは種子島の方言で「かわいい」の意。
種子島郷土料理のお店かと思いきや創作料理ということで、酒やワインに合う料理を楽しむことができるお店でした。
 
お店の場所はちょっとわかりにくく、シャッターの閉まっている店の右を奥に入って、階段を登ったところ。
隠れ家風の造りがいいですね。
 
店内はシンプルな造り。
かえって好感が持てるのは、広々とした座席のおかげでしょう。
 
人数が多かったので、料理は3,000円の豚肉しゃぶしゃぶコースを5人前。
その他は
アラカルトということにしました。
 
まずはお通し、豆腐のふき味噌乗せ。
豆腐がしっかりとしていて、舌触りがなかなかのもの。
豆腐で旨いと思ったのは久しぶりでしょう。
 
しゃぶしゃぶコースの1品目は生ハム。
しっとりとして塩気も控え気味、質のいい生ハムでした。
 
2品目は明太子入りのさつま揚げ。
ピリッと感が酒によく合います。
 
サラダは追加注文したもので、これにも生ハムが乗っています。
ドレッシングとの相性もよく、新鮮なレタスともバランスがいいんですよね。
 
揚げナスは…コースの3品目だったかな。
生姜の辛味も手伝って、食欲が増進する一品。
 
最後は豚肉のしゃぶしゃぶ。
 
これが結構なボリュームなんです。
薄切りの肉から出る旨味、薄いが故に脂も気にならず。
 
野菜もたっぷりあって、さすが、これぞ看板料理ですね。
しゃぶしゃぶを食べるためだけに行ってもいいお店、そう記憶しておくことにしましょう。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿