Adsense

2016年7月24日日曜日

恒例の週末料理、クロケットが美味でした

この週末も作りましたよ、平日の作り置き料理。
楽しくなってきたので、少し凝ったメニューに挑戦してみました。
 
左上から、右、左に戻って下といつもの順番で。
 
ほうれん草のラー油ナムルは、ピリ辛でいい味。
もう少したくさん作れば良かったんですけど、店頭で売っているホウレン草の量に圧倒されて、ついつい遠慮気味に。
 
茄子と春雨の中華炒め。
本当は豚コマを入れるレシピなんでしょうけど、今週は肉が多いので省いてみました。
 
 
鶏ひき肉のカレーオープンオムレツは失敗。
料理用のカレー粉がなかったので、カレールーを砕いて入れたら辛過ぎました(笑)
 
ところがどっこい。
辛さを利用してマッシュポテトと混ぜたら、何とも美味。
何が成功で何が失敗か、複雑なものです。
 
 
牛肉の海苔ピーマン巻き。
海苔は封を切ってあった刻みを使ったところ、程よく塗されていい感じに。
手にくっ付いて調理はしにくかったですけど、美味しい一品でした。
 
ごぼうの胡麻まみれは、甘めの仕上がり。
程よいシャキシャキ感がいいものです。
 
ひじきとゴボウのつくだ煮。
ジャコが香ばしさを出してくれて、少し濃いめの味付けがご飯にぴったり。
 
この写真最右下、余った食材で作ったバターコーン。
バターの甘さ、ほんのり醤油の辛さが屋台のトウモロコシみたい。
 
左上は、カジキマグロの西京焼き。
西京焼きは日持ちもいいし手軽で美味しいので、すっかり定番になっています。
もう一品、豚肉も漬けておきました。
 
 
ツナとじゃがいも、そしてかぼちゃのクロケット。
これが手間かかったんですよ。
 
そもそも、クロケットって何だ?
 
具材を団子状にして、周囲にパン粉を付けてオーブンで焼く。
ん! 要はコロッケのことじゃないか。
 
ただし油を使っていないのでサッパリ、そして具材の味がより鮮明に出てきます。
時間がかかる分、見た目も味もいいので、何か機会があったらまた挑戦してみよう。
 
 
ハリハリきゅうりのキムチ風。
お手製キムチの素にきゅうりを漬けて、とろろ昆布を和えてみました。
旨味が増してなかなかの仕上がり。
 
次も余った具材で作ったナスとパプリカの調味酢漬け。
野菜を刻んで調味酢に漬けるだけ、レモン風味の調味酢なので、サッパリしていい味です。
 
 
真っ黒で不気味な物体は、手羽先のバルサミコソースグリル。
オーブンの焼き時間が少々長かったのか、こんな色になってしまいました(笑)
 
でも焦げ臭さはなく味はなかなか。
バルサミコに鶏、よく合いますね。
 
 
ラストはつくね。
大葉と小葱を混ぜ込んで、胡麻油で焼き上げてみました。
 
鶏団子を一旦レンジでしてから焼く調理法。
中まで確実に火が通り、時間も節約できる素晴らしいやり方を習得です。
 
 
今回もいろいろ作りました。
レシピを記憶すれば、かなりのレパートリーになりそうです。
 
よし、今週末も頑張ろう。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿