Adsense

2016年7月19日火曜日

スーパー堤防はゼロメートル地帯のためのもの?

浅間神社に行った後、ついでなので、お隣の篠崎公園にも寄っていくことに。

途中、広々とした空き地があって、花も綺麗に咲いています。
一体これは何だろう。
 
看板を見ると、「上篠崎はなの広場」と書いてあります。
ふ〜ん、スーパー堤防ができるまで、一般に開放している緑地なのか。
 
背の低いアガパンサス?
大量に群生していると、一面薄紫で綺麗ですね。
 
妙勝寺、門構えが立派だな。
 
右にある看板には、え〜と。
「ゼロメートル地帯ではないこの地にスーパー堤防は要りません。税金の無駄遣いです。」
 
スーパー堤防って、川の氾濫を防止するためのもののはず。
ゼロメートル地帯は関係ないんじゃないかな。
 
篠崎公園内に入ると、至る所に気持ち良さそうな木陰。
野球やサッカー場のイメージしかなかったんですけど、歩いてみると自然も豊かな公園です。
 
紫陽花…じゃないんだよな。
デッカいカリフラワーみたいで活き活きとした色合い。
 
傍らにはセージも可愛らしく咲いていて、見た目が涼やか。
 
公園を抜けるあたり、いきなりおでん屋の屋台。
 
この古風な屋台が現役とは凄いけど、この暑い季節におでん?
さすがに食べようという気が起こらず、そのまま篠崎駅まで歩いて、家に帰ることにしました。
 
街歩きはいろいろなものに出会えて面白いもの。
熱中症に留意しながら、これからの季節も続けていきます。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿