Adsense

2016年7月18日月曜日

静かな神社にて、「人の一生は曲り角だらけだ」

7月最初の日曜日。
この日は午後から少し時間ができたので、家の近く、篠崎にある浅間神社に行ってみよう。
 
片道1時間で歩ける距離。
でも無茶苦茶暑い日だったので、小岩駅からバスを利用することにしました。
 
バスって、上手く使うと非常に便利なものなんですよね。
 
ネットの地図検索でバスのルートも表示されるようになって、私のような利用者は増えているんじゃないかな。
決算から京成バスの収益を拾ってみると、ここ数年、毎年10億円弱は増加し続けてました。
 
江戸川沿いの道から浅間神社の参道正面に。
徒歩で5分弱かかり、想像していたよりも遥かに大きな神社です。
 
正面に向かうと、立派な鳥居の存在感。
 
本殿は一段高くなっていて、規模は小さいながらも威厳を感じる造りです。
 
お参りを済ませ、ふと横を見ると…
「人の一生は曲がり角だらけだ」か。
 
確かに。
真っ直ぐ進めることなんて、そうそう続くもんじゃない。
曲がり角だらけと思い込んでいた方が、真っ直ぐの時に感じる幸せが大きいですよね。
 
ガランとした境内、訪れる人はほとんどなし。
これは穴場だなと静けさに浸っていると…
 
足が痒い!
そう、こういうところには、大量の蚊がいるものなのでした〜
 
境内にはいくつかの神社が併設されていて、一度お参りすると様々な御利益がありそうです。
 
愉快に楽しめる場所ではないものの、都会の喧騒を暫し離れたい時にはお勧めの場所です。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿