Adsense

2016年7月12日火曜日

旬のアナゴを白焼きに、スルメイカは刺身に

土曜日の朝も早く目が覚めて、そうだ、たまには浦安魚市場に行ってみよう。
梅雨のこの時期、旬の穴子を食べてみたくなったんです。
 
値段は思ったほど高くなくて、3本で500円。
知ってりゃもう少し大量に買ってきたんですけど、量り売りで値段が書いてなかったので少々ビビったんですよね。
 
白焼きにしようとネットで調べてみると、串を打って蒸せ、だとか。
串を打つ向きもわからず、まぁ適当にやってみるか。
 
酒で蒸すこと5分ちょっと。
完成したのがこれですけど…ちょっと失敗。
 
串を打つのは、蒸した時に丸まるのを防ぐため。
皮が縮むので丸くなる訳で、皮側から打っておかないとこれを防ぐことはできずなんです。
 
逆向きだったので、串の効果はほぼ無し。
次回への反省として活かすことにしましょう。
 
とはいえ、見た目はイマイチでも、味は確か。
わさび醤油をチョイと付けると、フワッとした身の旨味がたまらない。
 
酒のツマミにゃ最高ですけど昼飯のオカズなのでやめておきました
 
もう一品、スルメイカも2ハイで500円、穴子とあわせてちょうど1,000円です。
 
イカといえば刺身かな。
 
暫く調理していなかったので多少時間はかかったものの、仕上がった刺身は旨味タップリ。
美味しかった〜。
 
 
いつもながら、浦安魚市場の味覚は素晴らしい。
また折を見て買いに行くことにしようっと。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿