Adsense

2016年6月16日木曜日

小規模ながらも手近な台湾フェスティバルに

昨年も行った台湾フェスティバル、今年は錦糸町と近くでやってので、15:00に家を出発、軽くオヤツでも食べてこよう。

錦糸公園は駅からも近いせいか、こんな時間でも想像以上の人出です。
 
スカイツリーが間近に見えると、いかにも錦糸町という風情ですね。
 
むむ、テントの周辺には人がいっぱいいるぞ。
ランチを外したので、もっと空いていると思ったんですけどねぇ。
 
遠くから見た通り、お店はどこも激混み状態。
まぁ仕方ない、おとなしく列に並んで何か食べることにしよう。
 
最初はマンゴーかき氷を食べようと並んだんです。
待っている間に気温も下がってきたし、少々お腹も減ってきた。
 
ってことで、同じお店で買える麻辣ビーフンを食べることに。
 
ビーフンといえば、普通は汁なしですよね。
どんな食感になるのか、まずは一口。
 
ん?何かパサつくぞ。
 
麺の茹でが足りないのか、汁に入れるとこういうものなのか。
初めてなのでよくわからずですけど、日本の麺のような喉越しは楽しめず。
 
その代わりに汁の絡まりが良くて、その辛さを堪能することができます。
パクチーの香りもタップリ、期待通りのエスニックな味でした。
 
ステージでは、台湾のミュージシャンが演奏。
歌の音程が少々ズレている気がしたのは私だけだったのかな。
 
出番を待つ民族衣装の集団、ステージを見てみたかったものの、翌日もお出掛けなので早く帰ることにしました。
 
規模が小さめで窮屈な印象でしたけど、もっと大きなイベントを7月末に代々木でやるんだとか。
現地に行くより近いし、忘れなければこれにも行ってみることにしようかなと。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿