Adsense

2016年5月9日月曜日

羽田空港の居酒屋、ランチの穴子はなかなかの味

羽田空港を見終わって、さて、お昼ごはんは何にしようか。
有名うどん店の「つるとんたん」には既に列ができていたので、別の店をと探して入ったのは「すぎのこ」。
 
このお店、国際線ターミナルには似つかわしくなく居酒屋なんです。
全席喫煙なので人気がないのか、サクッと入ることができました。
 
居酒屋ランチにしては値段が高めなのは、さすが羽田空港。
 
さて、今日は…
お、穴子があるじゃないか。
 
江戸前といえば穴子、しかもアサリとの二色丼とは。
よし、これにしよう。
 
店からは、出発ターミナルを見下ろすことができるんです。
いそいそと動く人の姿を眺めながら待つこと暫し。
 
きたきた。
 
お、茶碗蒸しやポテトサラダまで付いているじゃないですか。
コンパクトなお盆にまとまっているので、そこそこボリューム感がありますね。
 
穴子にかかったタレ、蛇の模様のように見えるのは考え過ぎか。
 
まずは味噌汁から。
赤出汁、海外から帰ってきた時には一際美味いんじゃないかな。
 
続けて茶碗蒸し。
これも帰国直後はたまらないですよね。
 
ポテトサラダも普通ながら、普通であるが故に美味しい。
 
さぁて、メインの穴子とアサリの二色丼、頂きます!
 
穴子はふっくら柔らかい。
タレは甘め、飯とも合っていて美味しいです。
 
穴子の裏に隠れたアサリも甘め。
味が穴子とかぶるので、少々辛めにした方が美味しいかもしれません。
 
とはいえ、これでも十分な美味しさ。
満足です。
 
ネット上での評価が低めなのは、全席喫煙だからですかね。
味だけを考えれば、もう少し高くてもおかしくないと思います。
 
居酒屋なので、酒も充実しています。
奥まった場所にあって目立たずだし、海外から帰って軽く一杯飲んで帰るのも楽しそうです。
 
国際線ターミナル、いろんな店があるものですね。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿