Adsense

2016年5月23日月曜日

門前仲町、魚屋さん経営の海鮮食堂

富岡八幡宮に参拝した後、少し早めにお昼ご飯を済ませよう。

土曜日だったのでやっていないお店もあったり。
結局落ち着いたのは、不動尊近くの「富水」でした。

ほ〜、富岡水産、略して富水なのか。
街のお魚屋さんが経営しているお店なので、魚が美味しくない訳はないですね。
 
店内は結構広いんですけど、お客さんは既にいっぱい。
ほぼ満席状態ではあるものの、ちょうどいい具合に入れ替わって待つことなく席に着くことができます。
 
何にしようか。
ここは無難に、刺身定食の並にしておこう。
 
待つこと3分ほど。
思いの外早く運ばれてきた刺身定食です。
 
刺身に小鉢、お新香に味噌汁、そして茶碗に山盛りの御飯。
これで1,000円はまぁまぁお得です。
 
刺身は2種類、メバチマグロとタコ。
メバチマグロがやたら沢山ありますね。
 
早速食べてみると、うん、酸味があってさっぱり。
マグロの旨味もしっかりしていて、さすがは魚屋さんの味。
 
タコは噛むと風味がジュワッと。
これも状態がいいことがわかります。
 
小鉢も味が濃いめ、御飯が進むんですよね。
最初はこんなに食べられるかと思いましたけど、最後は海苔が余るくらいにすいすいと食べ進むことができました。
 
向かいの席の人が食べていたサバの塩焼きも美味しそうだったし、ここはまた来てもいいかな。
そう思えるお店でした。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿