Adsense

2016年5月18日水曜日

都心近く、バラの美しさを手軽に楽しむ

ゴールデンウイークは、まだ満開には早いんだよな。
そう思いながらも、実際に行って雰囲気を確かめたくて、谷津のバラを観に行ってきました。
 
ここは都心からも近く、手軽にバラを楽しむことができる場所。
 
何よりも、家から片道30分強という近さです。
こういう場所はなかなか貴重なものですね。
 
まだ早いと言っても、全く咲いていない訳じゃないんです。
 
これは「ハッピーイベント」という種類。
ピンクの縁取りが鮮やか。
 
これは「フリージア」。
バラなのにフリージア、なんて紛らわしいんだ。
 
「デンディ ベス」、バラっぽくないシンプルな花弁ですね。
花は大きいし、色は上品で何とも美しい。
 
「アントニア リッジ」というのは人の名前?
ネットで調べてみると、どうやら作家らしい。
 
有名なのは「The Happy Wanderer」という曲の歌詞を書いたことなのか。
どんな曲か、またネットで調べてみたら、あ〜、これね。
 
「バーデリー♪ バーデラー♪ バッテリー♪ バーデロッホッホッホッホッホッ」
といえば、わかる人も少しはいますかね。
 
尤も、この花の名がその「アントニア リッジ」に依るものなのかは不明です。
 
「ブルーピーター」は西洋しゃくなげ。
綺麗な紫です。
 
バラの塔の蔓バラ。
蔓バラは咲くのが少々早いんですかね。
 
「リオサンバ」は正に名前通りのイメージ。
鮮やかな色が素晴らしいですね。
 
全般的に咲き始めで花の勢いがあって、この時期のバラ鑑賞も決して悪くはないものだなと。
特に、写真を撮るには花弁の色が鮮やかなのがいいところです。
 
あ、そうか。
この記事をアップする頃には、園内いっぱいにバラの香りが漂っているのでしょうね。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿