Adsense

2016年4月6日水曜日

川面にせり出す満開の桜

今年も行ってきたボートでの花見。
本当に美しい風景に出会うことができました。
 
出航は今年3回目。
バッテリーも交換したばかりだし、今回はトラブルなく航行できるでしょう。
 
まずはお台場へ。
 
この日は日本丸が停泊していて、何か訓練を実施中。
この船、いつ見ても美しい船体です。
 
細い運河に入って行き、平久川から大横川へ。
シーカヤックの軍団をやり過ごして、ゆっくりと走ることにします。
 
東富橋の向こう側、期待たっぷりの風景がチラチラ見えますね。
 
うぉ〜、凄いボリューム感。
川にせり出す花の量が凄い。
 
シーカヤックだと、下に回り込むことができるんです。
よし、こっちも少し近づいてみよう。
 
やはり近づくと迫力満点。
1回だけ、桜に近づき過ぎて枝を折ってしまうという失態を演じましたけど、ゲストにも満足して貰えました。
 
場所としては、門前仲町の南側。
 
人出も多いところなので、ボートで乗り付けると少々目立ってしまうのが難点です。
とはいえ、この素晴らしい風景の誘惑に勝るものは無し。
 
和船の観光もできるので、陸から行っても楽しいところでしょう。
乗船待ちの大行列ができていたので、この時期大人気のイベントのようです。
 
途中の橋がとにかく低いので、ここまで来れる高さのボートかどうかが最大のポイント。
潮が高い時間でも入れたので、私のボートならまず大丈夫のようです。
 
小さいボートしか入れない絶景の花見ポイント。
来年もここに来ようと思った素晴らしい花見でした。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿