Adsense

2016年4月28日木曜日

地元のパン屋さんって、安心の味ですよね

近所のパン屋さん、「マルキ」で昼食用にパンを買ってと。
そういえば、今までブログに書いたことが無かったのでご紹介しておきます。
 
ここに住み始めた20年前には既に存在していたお店。
一体いつからあるのかわかりませんけど、地元に親しまれているが故に長続きしているんですよね。
 
寡黙なパン職人のおじちゃん、愛想のいいおばちゃん、働き者のご夫婦にも好感が持てるお店です。
 
パンはというと、オーソドックスな街のパン屋さんの味。
奇をてらったものは一切なく、安心値段で安心の味を楽しめまるんです。
 
今回は、ポテトサラダ、じゃがいもベーコン、コンビーフを買ってきました。
 
まずはポテトサラダから。
 
これは大好きな一品なんですけど、もっちりしたポテトサラダには若干甘みがあるんです。
パン生地のソフト感によくマッチしていて、このお店の美味さが凝縮した一品でしょう。
 
野菜の美味しさも感じるし、ボリューム感もタップリ。
いつ食べても満足できる素晴らしさ。
 
 
続いてじゃがいもベーコン。
 
一口かぶりつくと、ベーコンの塩味がいい刺激。
じゃがいもにも所々に焦げ目があって、カリカリ感と香ばしさがアクセントになっています。
 
オーソドックスな組み合わせながらも、食材の特徴を活かした変化を持たせているのは、さすがベテランの技。
 
これは初めて食べた、土日限定品のコンビーフ。
食パンにコンビーフを挟んで、上にチーズをのせて焼いてあります。
 
コンビーフは塩気を落としてあって、チーズとのバランスを整えています。
チーズとコンビーフと、どちらかが主張し過ぎる訳でもなく、どちらの風味も程よく楽しめるんですよね。
 
ごく普通の食材で、手軽な値段でこの美味しさを引き出す。
街のパン屋さん、大したものですねぇ。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿