Adsense

2016年4月27日水曜日

油揚げを忘れられたキツネ蕎麦

舞浜での午後からの会議に出席すべく、移動途中に短時間でのランチ。
有楽町線の新木場駅構内、ちょうど立ち食いそばを見つけたので、入ってみることにしました。
 
さて、何を食べようかな。
スピード重視で冷やし、せめてキツネ蕎麦にしておこうか。
 
店内に入って、「蕎麦でお願いします」。
2分ほどで出てきて、席に持って行ってと。
 
ん? キツネって言ったのに、油揚げが無いじゃん。
言いに行こうと思いましたけど、もしかして底に埋まっているとか。
 
箸で探ったところ、やっぱり油揚げはないなぁ。
ここで再び言いに行こうとして…
 
ちょっと待てよ。
 
「油揚げだけ食べちゃったんじゃないですか?」
そんな非難を浴びたくない。
 
私は急いでいるので、言い争う時間も惜しいし。
余計なトラブルに巻き込まれるよりは、この状況を甘受しよう。
 
結局このまま食べることにしましたけど、蕎麦は程よい固さ。
風味は駅蕎麦ながらも、歯触りが良いのは間違いなし。
 
油揚げが無いぐらい、まぁいいか。
そう思えるレベルの味ではありました。
 
「メトロ庵 新木場店」、メトロ構内では珍しい駅蕎麦で便利なんですよね。
 
忙しい時間帯以外は、こんなオペレーションミスは発生しないんでしょう。
きちんとやって貰えれば、いいお店だと思います。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿